M's auto mobile service | タンドラ・タコマ・4ランナーなど逆輸入並行輸入車のカスタム販売の事なら愛知県名古屋市のエムズオート。ハイラックスサーフやFJクルーザーなど、トヨタ逆輸入はエムズオート。

USトヨタのSUVやRV車の逆輸入車専門店 在庫車検索

  • :
  • :  :
  • :

エムズオートの在庫車を他店と比較されている方へ

車を購入する際、年式・価格・走行距離だけで比較をしていませんか?

グレードや装備、ボディーカラーの違い、修復暦の有無などによって価格差が生じます。

車を購入する際は 支払総額!を考えてみて下さい。

表示価格=?円
   表示されている車両販売金額が安い!という価格だけにあなたは魅力を感じていませんか?

X自分の車の購入金額=車の表示価格
これは車を購入する際の大きな間違いなのです!
正しくは!
O自分の車の購入金額=車の購入総額

車の購入総額とは?

表示されている車両価格+オプション代+販売諸費用=購入総額
  しかし!
更に重要なのが!支払総額!なんです。

支払総額とは?

    

購入総額+購入した車のランニング費用(車を所有している間に通常かかる車検代や修理費用)ー売却時の買取価格=支払総額なのです!

なぜ支払総額が重要なのか?
売却時の買取金額の価格差? 乗っている間のガソリン代?

まず、逆輸入車には、新車並行車 と 中古並行車の2パターンの車輌が存在します。
それでは新車並行車・中古並行車とは何?

新車並行車とは、新車の状態で日本に輸入され日本で最初のオーナーが第1オーナーだという車です。
当社で新車の逆輸入車を購入された場合には、お客様が世界で一番目のこの車のオーナー。

これが当社の扱う新車の新車並行車です。(他にもこういった車が売却され中古車としてセカンドオーナーの方に販売されるものが新車並行の中古車という事になります。)

これに対して中古並行車とは、アメリカ本国で実際に走っていた中古車を日本に輸入した車を指します。

中古並行の逆輸入車はたいへんお値打ちな価格で販売されている車や、実際には中古並行車なのに新車並行車と偽って販売されている車も多数見受けられます。


確かに、車選びの基準として「できるだけ安く」という購入予算を抑える気持ちは誰にでも存在します。
しかし、安いには何らかの理由があるという事をお忘れではありませんか?

ここで中古並行車を購入するに際し、多数存在するリスクを提起しますので
ぜひ一度! ①から④までをご参考くださいませ。

1)メーターバック アメリカは国土が広い為、片道4車線が通常、広い場所で6車線ある地域も存在します。そして、フリーウェイ(高速道路)はほとんど全線無料。

つまり乗りたい放題。この様な好条件が揃ったアメリカでは、片道約40Kmの通勤や使用が一般的です。つまり一日の平均走行距離は約80km。単純計算で1ヶ月(30日)約2400km。

1年で約28800kmが平均走行距離と言われています。3年落ちの車輌でも約86400km位の距離を走行していても、おかしくありません。

ここで疑問点が浮上しませんか?日本で販売されている中古並行車の年式と走行距離が不釣合いだという事に。。。

日本で販売されいる車輌のほとんどが『ODOメーター(総走行距離)のメーターを巻き戻されている』という現実。だからこそ、安く購入可能!ただ、それは本当に安いのでしょうか?

メーターバックはれっきとした犯罪です。
実際に営業停止や自動車販売組合を脱会処分となったショップも存在している程、問題視されています。

2)予想外の故障 上記①で述べました「メーターバック」と密接に関係する「故障問題」。

『外車は壊れやすいのが特徴だよね!』と多くの方が思っているのではないでしょうか?
これも大きな間違いです。

日本で出回っている逆輸入車の大半が中古並行車です。
『中古並行車=メーターバック?=実走行距離不明?』

例えば、数十万km走っている車が故障しないか?と言われれば、それは有得ないでしょう。
どれだけ丁寧に乗っていても、どれだけ丈夫な車でもいつかは故障します。

ですが、数万kmしか走っていない車が、国産車では考えられない故障が次々と勃発しますか?
きっと、これも有得ないでしょう。

現状、新車販売させて頂いた車輌で『ありえない故障』というお話はこれまで当社では経験がありません。
つまり、そういう車は数十万km走っている車輌が、数万kmまでメーターバックされている!という事です。

どれだけ安く車輌が購入できたとしても!高額な修理費が必要となります。
しかも手放すまでにどれだけ修理が必要になるのか定かではありません!
前述で述べた支払総額の計算を行った事はありますか?

3)売却価格 購入時の総額は安いけど、売却時の買取価格も安い!

つまり、中古並行車を購入すると、購入時の価格と売却時の価格差が激しい!

新車並行車だと証明する書類やメンテナンスの記録が揃っている車輌と、アメリカ本国での履歴が不明な中古並行車の買取価格の差は約100万~200万円の差が生まれます。

前述で述べた支払総額の計算を行った事はありますか?

4)保証 USトヨタは日本にディーラーが存在しません。トヨタディーラーに入庫させる事も不可能です。

そこで、重要視される事は保障期間・保障内容!そして、実際に、ディーラーの様に対応してくれるのか!?リコールが出た際はどうするのか!?

車は購入して終了ではありません。
その後の車輌のメンテナンスの事など購入後のアフターフォローの事まで考えていますか?

最後にもう一度。
支払総額の計算を行った事はありますか?

もう一度自分自身の車選びのポイントを見直してみましょう。

28件見つかりました。