M's auto mobile service | タンドラ・タコマ・4ランナーなど逆輸入並行輸入車のカスタム販売の事なら愛知県名古屋市のエムズオート。ハイラックスサーフやFJクルーザーなど、トヨタ逆輸入はエムズオート。

エムズオートのこだわり

デザインに機能性がプラスされると、それは機能美へと進化する

デザイン性と機能性の融合

デザイン+機能性=機能美「デザイン性と機能性の融合」。それが「機能美」。機能美の実現こそが、エムズオートにおけるカスタムカー開発の基本コンセプトです。
エムズオートでは最新トレンドのデザイン性を洗練し、クルマだけではなく当社ショールームのデザインにおいても取り入れています。当社専属デザイナーと自社カスタム工房の職人達における絶妙なコラボレーションによって、この基本コンセプトを軸にしたハイクォリティトータルバランスを可能としています。すなわちそれは、デザイン性の完成の高さを意味しています。
パーツ一つ一つをただ組み合わせるだけでなく、全体のバランスを考え、機能性を損なわない究極の完成度を実現しているのです。

職人たちに妥協なし細部にこそこだわりが宿る

妥協なく丹念に仕上げていく職人達

この道25年以上のベテラン職人達 当社では完全自社工場において、この道25年以上のベテラン職人たちが一台一台こだわりをもって、細部まで入念にクルマを作っています。部品の脱着から調整、塗装作業においても一切の妥協なく丹念に仕上げていく様は、正に職人芸です。
塗装工程における下地処理から焼付けまでの作業を完全に行えるのは、これら職人たちの技術の結晶と、行き届いた完全密閉型塗装ブースなどの充実した設備によるものにほかなりません。

よくご来店されたお客様から「エムズオートのブラック・ハイラックスサーフは、他のブラック・ハイラックスサーフと存在感、黒さがまったく違う」と言われます。
確かに他店のハイラックスサーフとは黒さが違います。もちろん、全塗装しているわけではありません。よくお客様からこのような質問をされますが、当店では取り扱いのハイラックスサーフ全車において「色替えの全塗装は行っておりません」。
その理由は「世界最高水準を誇るトヨタの新車塗装と同等のクォリティを保つことはできない」と考えているからです。
従って当店では元色ブラックカラーIIで当時限定販売されていた希少なハイラックスサーフを、さらに程度の良い選りすぐりの車両だけを仕入れ、取外しできるパーツ単体での塗装や加工を行ない、1台1台丹念にカスタムしています。このことがお客様に安心してお買い求め頂ける要因となっているわけです。

車輌仕入から完成までの完全管理

チェックシートや作業指示書にもこだわる

独自のチェックシート当社では、車両仕入れから完成、および展示販売に至るまで、すべての車両を独自のチェックシートや作業指示書などで完全に管理しています。
もちろんお客様からオーダーがあった場合も、それらに記入され指示および作業実施に入り、完成後チェックされます。多いときには一台につき何枚ものチェックシートが付属しますが、妥協のないエムズオートでは手間を省かず入念に確認を行なっています。
納車させて頂く際にお客様の要望があれば、もちろんそれらをお見せできますし、納車後も当社にて保管されています。こうして完成度の高いエムズオートのカスタムカーが完成し、お客様に納車されるわけです。