M's auto mobile service | タンドラ・タコマ・4ランナーなど逆輸入並行輸入車のカスタム販売の事なら愛知県名古屋市のエムズオート。ハイラックスサーフやFJクルーザーなど、トヨタ逆輸入はエムズオート。

エムズオートとは

エムズオートの販売スタイル

エムズオートは創業から20年に渡り、ハイラックスサーフ1車種、その中でもブラックカラー1色だけを取り扱うという、非常に稀な販売スタイルを展開するユニークな自動車販売店でした。

フルブラックとエムズオート

実は20年前にトヨタから新車で販売されていたハイラックスサーフはブラックツートンで、ブラックカラー1色の設定はありませんでした。そこでエムズオートは、自社工場にてフルブラック化という、シンプルかつ非常に手間のかかるカスタムを施して販売していました。
それらのカスタム実績を元にエムズオートは、オリジナルのマットブラックアルミホイールやステンレスマフラー、オーバーフェンダーなどの各種エアロキットをリリースし、現在に至ります。
エムズオートのこだわり

カスタムSUVブランド M's Collection

カスタムSUVブランド M's Collection エムズオートからリリースされているSUVカスタムブランドM's Collection(エムズコレクション)。当初はハイラックスサーフ専門のカスタムメーカーとして立ち上げられましたが、現在では、このM's CollectionブランドからハイラックスサーフだけではなくUSトヨタ逆輸入車SUVのFJクルーザーや4ランナー、更にはタンドラやタコマ等の北米トヨタから発売されているピックアップトラックに至るまで様々なカスタムパーツやこれらのコンプリートカーが販売されております。
こだわりのカスタムサーフ
カスタムカーの魅力

ブラックカラーのハイラックスサーフ専門店

日本全国で一番歴史のある老舗

ブラックカラーのハイラックスサーフ専門店エムズオートは、ハイラックスサーフ、FJクルーザー専門店です。特にブラックカラーのハイラックスサーフ専門店としては日本全国で一番歴史のある老舗としてハイラックスサーフのユーザーの皆様に大変な信頼を頂いてます。各都道府県のハイラックスサーフ取扱トヨタディーラーとも幅広く提携しており遠方のお客様のフォローにも自信があります。限定ブラックのハイラックスサーフを販売しています。ハイラックスサーフを愛する元気なスタッフがお客様のご来店をお待ちしています。品質には絶対の自信を持っています。こだわりの1台をお探しの方エムズオートがご相談に乗ります。ハイラックスサーフのカスタムで定評のあるエムズオートに是非一度お越しください。
エムズオート本店

カスタムSUVブランド「M's Collection」

東京オートサロン2013で発表されたM's Collectionからの最新モデル

エムズオートからリリースされているSUVカスタムブランドM's Collection(エムズコレクション)。当初はハイラックスサーフ専門のカスタムメーカーとして立ち上げられましたが、現在では、このM's CollectionブランドからハイラックスサーフだけではなくUSトヨタ逆輸入車SUVのFJクルーザーや4ランナー、更にはタンドラやタコマ等の北米トヨタから発売されているピックアップトラックに至るまで様々なカスタムパーツやこれらのコンプリートカーが販売されております。

ここではその一例であるM's Collectionステンレスマフラーの迫力あるサウンドをお聞きください。

その他にも様々な車種のエムズコレクションブランドのスペシャルマフラーサウンドはユーチューブの動画サイトでお聞き頂けます。

スペシャルマフラーサウンド

USトヨタ逆輸入車

4号店でカスタムコンプリートカーの展示も

新車並行輸入車

4号店は新車並行輸入車専門店4号店は新車並行輸入車専門店エムズオート4号店ではハイラックスサーフではなくUSトヨタ逆輸入車のFJクルーザーや4ランナー、タコマやタンドラ、セコイア等の新車並行輸入車を取扱っています。エムズコレクション・ブランドのFJクルーザー、「FJ CRUISER Apache Trail」や「4RUNNER LP640Concept」などのカスタムコンプリートカーはこちらで展示しています。M's CollectionのスタイリッシュなデザイナーズカスタムのFJクルーザー、SUV達をぜひお客様ご自身の目でお確かめ下さい。また、これらのカスタムパーツについてのお問合せや今お乗りのハイラックスサーフやFJクルーザーの車検や修理・保険等についてもエムズオートにお気軽にご相談くださいませ。自社整備工場、レッカー用積載車、無料代車完備(全10台)でお客様のご来店をお待ちしています!ハイラックスサーフやFJクルーザーなどのSUV好きの人はぜひ一度遊びに来てくださいね!
エムズオート4号店

こだわりのFJクルーザー

エムズオートのFJクルーザー

3つのラインナップ

FJクルーザー。3つのラインナップエムズオートのFJクルーザーはFJクルーザー TRAIL TEAMS SPECIAL EDITION(Sports Line)、FJクルーザー LA.Metal Ultra Black Street(Metal Collection)、FJクルーザー Apache Trail Full Complete(Military Edition)の3ライン。 USトヨタから限定販売されている新車時からスポーティなFJクルーザートレイルチームは専用16インチアルミホイール&BFグッドリッチのオールテレインタイヤやビルシュタインショックアブソーバーで締め上げられた足回り等のオフロード装備は当然ながら、ルーフもボディカラーと同色でまとめられ前後バンパーやフェンダーその他パーツもマットブラック塗装でスパルタンな印象でまとめられ、外装色が組み合わされたインテリア各部のパネルや専用シート等でラインナップのFJクルーザーとは明らかな差別化をしている。他にもサイドのロックレイルやトレイルチーム専用のスペシャルエンブレムなどが大きな特徴。毎年外装色を変えて限定販売されているため希少性の高いスペシャルなFJクルーザーです。
ブラック&クロームメタルパーツのコントラストで高級感があるのは、FJクルーザー LA.Metal Ultra Black Street(Metal Collection)。前後バンパーやフェンダー、ルーフやグリル等も全てブラック同色カラーペイントを施し専用クロームメッキグリルやドアトリム、更にはステンレスデュアルオーバルマフラーを装着し他社のマフラーとは比較にならないサウンドを実現。20インチのウルトラ ゴライアスホイール&BFグッドリッチATタイヤやメタルスリット入りの前後ワイドオーバーフェンダーの装着で圧倒的な存在感と高級感を持つラグジュアリーなカスタム・FJクルーザーです。
一方、タフで挑発的な外観を見せ付けるのはFJクルーザー Apache Trail Full Complete(Military Edition)。 エムズオートのカスタムコンセプト ミリタリーエディションのFJクルーザーはその名も「Apache Trail」。とても戦闘的な外観を誇るこのFJクルーザーApache Trailは前後バンパーやフェンダー、ルーフやグリル、ミラー類やドアアウターハンドル等全てのパーツをブラック同色化、3インチリフトアップと共に専用マットブラックホイール&BFグッドリッチ マッドテレインタイヤ、更には大型フロントグリルガードやテールガード&ルーフラックなどで完全武装し迫力の外観を実現。迫力サウンドで定評のある左右サイド出しスペシャルマフラーとも相まってノーマルのFJクルーザーとは全く違うド迫力で他を圧倒します。
FJクルーザー

エムズオートブラックへのこだわり

黒さへのこだわり

FJクルーザー

ブラックFJクルーザーエムズオートのFJクルーザーは黒さが違います。 長年ハイラックスサーフを専門的に扱ってきたエムズオート。その経験を生かしハイラックスサーフだけでなくFJクルーザーもこだわってカスタムカー製作を行っております。 ハイラックスサーフのカスタムコンプリートとして大好評を博してきたカスタムブランドM’s Collection(エムズコレクション)のコンセプト、クオリティをそのままにハイラックスサーフ同様、FJクルーザーでも洗練されたカスタムコンプリートカーを展開。
別のカラーから塗り替えるという色替え全塗装ではなく、元色がブラックのFJクルーザーのみをベースとし、FJクルーザーの外せるパーツは全て外し1部品ずつ丁寧に塗装処理が行われております。 FJクルーザーのルーフペイントに至ってはガラス類も、もちろん脱着。これらの作業工程はハイラックスサーフも同様です。 ラグジュアリー系FJクルーザー・カスタムでもミリタリー系FJクルーザー・カスタムでもエムズオートのFJクルーザーの存在感が違うのはそれぞれのカスタムコンセプトに合わせたカスタムパーツの組み合わせ、また細部まで究極に造り込まれた完成度の高さという結果から生まれた必然のクオリティなのです。
工場風景

コンセプトの異なる2強

ハイラックスサーフとFJクルーザー

ライフスタイルに合わせる

ハイラックスサーフとFJクルーザーハイラックスサーフとFJクルーザー、両者には違いがあります。 オフロード走破性に関してはショートホイールベースに加え各種オフロード向けの電子デバイス装備も併せ持ったFJクルーザーのほうが若干高く、ハイラックスサーフよりもスポーティな特性を持つのが特徴。本格的なツールのような遊び心と機能性がFJクルーザーにはあります。 逆にそのアピアランスが「FJクルーザーの遊びゴコロ」だといえるでしょう。

一方ハイラックスサーフは居住性や環境性能をカバーし、FJクルーザーよりも便利なマルチツールのような車。 都会的なデザインの一方で独立したリヤドアも備え、リヤ席の居住性もしっかりと確保しているのがハイラックスサーフ。ハイラックスサーフはリヤゲートも上部への跳ね上げ式を採用しトランクの使い勝手も抜群。 そんな日常性を兼ね備えながらFJクルーザーと共に堅牢性の高いラダーフレームを採用するなど硬派な一面も。 ハイラックスサーフはその硬派なシャシーで悪路走破性も確保しているのです。 ハイラックスサーフ、FJクルーザーどちらも20万Km以上の使用を前提とした抜群の耐久性を持つというのも世界No1自動車メーカー「トヨタ」の信頼性の証。 ハイラックスサーフ、FJクルーザー共にそれぞれの良さや特性がありますので購入される皆様のライフスタイルにあった比較検討をして頂きたいと思っています。

エムズオートのこだわり

エムズオートのこだわりエムズオートのカスタム・ハイラックスサーフ製作に対する想いやコンセプト、ハイラックスサーフ・カスタムカーが完成するまでの手順などをこちらでご紹介。
エムズオートのこだわり

カスタムカーの魅力

カスタムカーの魅力ここではハイラックスサーフやFJクルーザー等のカスタムの一例を車種別やカスタムコンセプト別にご紹介しています。
カスタムカーの魅力

購入にあたって

購入にあたってハイラックスサーフやFJクルーザー、4ランナーを購入したい!と思った皆様へ。エムズオートで購入する方法やご質問についてお答えしています。
購入にあたって